桃井第三小学校同窓会 > 同窓会の活動

平成26年度(2014年)  卒業生による講話

講師 = 櫻井 秀佐 氏 (20回生)日本バレーボール協会名誉審判員
演題 = 東京大空襲を逃げのびて
講演要旨 =
 「東京大空襲を逃げのびて」という題目で、今日 戦争を知っている人間がほとんど居なくなってしまった現代で、知っている人間が知らない人に知らせることが、如何に大切かという信念のもとに、ご自分が体験された東京大空襲を中心に、戦争の恐ろしさと悲惨さを大変分かりやすく講演していただきました。特に、1メートル近いB29のプラモデル模型や、焼夷弾模型等をわざわざ手作りされたり、B29の大きさと桃三の講堂との比較図をみせるなど、よりリアル感を出して説明していただき、講演を聞いた小学生達の胸に深く刻み込まれたものと思います。講演者の櫻井様は講演の最後に、ご自分が戦災を経験して一番良かったことは、西荻窪に移り、この桃井第三小学校という素晴らしい小学校で学べたことが、何よりも良かったという言葉で締めくくられました。(河合宏氏によるまとめ)

(大金要次郎氏撮影)