桃井第三小学校同窓会
トップページへもどる


個人情報保護について


 桃井第三小学校同窓会では、個人情報保護要綱を作成し、会員等の個人情報及びプライバシーを厳重に保護しています。会員等の個人情報については、同窓会の事業及び同窓会の目的に合致する事業以外に利用することはなく、また、本人の同意なしに第三者へ提供することはありません。


桃井第三小学校同窓会 個人情報保護要綱


(目的)
1.この要綱は、桃井第三小学校同窓会(以下、「会」という)の会員(卒業生及び在籍した者)並びに客員等の個人情報を保護することを目的として定める。

(個人情報の取得の範囲)
2.会の取得する個人情報は、会員の住所または住所に代わる連絡先、電話番号および任意に提供される電子メールアドレス等、会の活動のために必要最小限度のものとする。なお、取得方法は、公正な手段によるものとする。

(個人情報の取り扱い)
3.個人情報は、会の目的である「会員相互の親睦を図り併せて母校の発展に協力する」ための事業を実施するため、その事業目的の範囲内で使用するものとする。

(個人情報の会員への提供)
4.個人情報は、クラス会・同期会の開催等、使用目的が会の目的と合致したものであり、かつ他の目的に使用されるおそれがないと認められる場合のみ、会員に提供することができるものとする。なお、情報の提供を受けた者は、会の同意なしに複製を作成し、または第三者へ譲渡してはならない。

(個人情報の第三者への提供)
5.個人情報は、第三者へは提供しないものとする。ただし、正当な理由があり、かつ本人の承諾を得た場合はこの限りでない。

(個人情報の管理)
6.個人情報は、会長または会長が指名した役員等が管理するものとする。管理に当たっては、情報の漏えいを防ぐための措置を講ずる等、適正な管理を行わなければならない。

(その他の事項)
7.その他、この要綱に定めのない事項については、「個人情報の保護に関する法律」および関連法令に従うものとする。

(本要綱の改正)
7.この要綱の改正が必要と認められるときは、幹事会が決定するものとする。改正された要綱は、ホームページ等で会員等に周知するものとする。

 附 則
 この要綱は、2006年7月29日から実施する。



個人情報保護要綱WORD版